銀行の法人口座開設は年々審査が厳しくなっているのが実情です。

そのため、法人口座を開設するためには銀行口座開設の目的と事前準備をしっかりと確認しておき、戦略的に行うことがおすすめです。

実際に私が法人口座を開設した経験を踏まえて参考になりそうな記事をまとめてみました。

私が開設できたおすすめの銀行法人口座について

実際に私が申し込んでみて、開設ができた銀行の法人口座が

  1. GMOあおぞらネット銀行
  2. 三菱UFJ銀行
  3. ゆうちょ銀行

でした。

ネット銀行、メガバンクそれぞれ一つは持っておいた方が便利だと思いますので、開設までの準備や面談についてご参考になればと思います。

GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行法人口座開設

GMOあおぞらネット銀行

法人で利用できるネット銀行として2018年7月にGMOあおぞらネット銀行が新しく出来ました。後からの参入ということもあり、実は今一番おすすめできる法人向けのネット銀行がGMOあおぞらネット銀行とも言われています。

おすすめのポイント

  1. 振込手数料がネット銀行の中でも安くてGMOあおぞらネット銀行同士では無料
  2. 固定電話不要で申し込みが可能
  3. デビットカードで1%のキャッシュバック

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行法人口座開設

三菱UFJ銀行

メガバンクの銀行口座を一つは持ちたいという方も多いと思いますが、その中でもおすすめなのが三菱UFJ銀行です。下にある審査のコツと申し込み方法についてをご確認いただけると参考になると思います。

おすすめのポイント

  1. 支店の数がメガバンクで一番多い
  2. メガバンクの中で一番ネットバンキングの手数料が安い(1,760円)
  3. 同じ支店であれば振込手数料が無料

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行法人口座

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行も支店の数が多いため持っておくと便利な銀行の一つです。ただし、個人口座と合わせて1,300万円までしか預け入れができませんので、他の口座と合わせて利用するのがおすすめです。

おすすめのポイント

  1. 支店の数が多い
  2. 面談不要で法人口座の開設が可能
  3. 比較的審査が通りやすそう
上記でご紹介した銀行についてと、私が実際に申し込んでみて開設できた法人口座についてご紹介しておりますので、ご参考になれば幸いです。
 

会社設立後に銀行の法人口座を作りたい方におすすめ

会社を設立して銀行口座を作りたいと思った時にメガバンク、ネット銀行、地銀、信用金庫など、どこの銀行で作るか迷う方も多いのではないでしょうか。

会社設立後で法人口座を作る自信があまりないといった方でもご安心下さい。

各銀行の特徴や準備しておく書類についてまとめました。
 

ネット銀行で法人口座を作りたい方におすすめ

手軽に取引が出来て手数料もお得なネット銀行で法人口座を作りたい方におすすめな記事です。

会社設立してすぐでも敷居が低く、利便性の高さからネット銀行で法人口座を開設しようと思う方も多いでしょう。

既に個人口座でネット銀行を利用している方も多いと思いますので、使い方も熟知しているはずです。

ネット銀行の場合にはメガバンクや地銀、信用金庫などと比べて振り込み手数料が安く、月額使用料がかからない点もに大きなコストメリットとなります。

ただし、ネット銀行の場合には良くも悪くも対面での面談がないため、会社の信用性やスコアリングが悪いと挽回の余地がありませんので、しっかりと準備をすることが開設の確率を高める秘訣です。
 

メガバンクで法人口座を作りたい方におすすめ

銀行口座 を 法人 で作ろうと思った際に、まず最初に候補となるのがメガバンク。

メガバンク で 法人口座 を持っておくと、もちろん融資にも利用ができますし、支店も比較的多いので振り込み手続きなども行いやすいです。

また、大手企業などとの取引先にメガバンクで口座を持っておくと 信用度 が増すこともメリットの一つでしょう。

ただし、銀行の方と打ち合わせを行なったり、場合によってはゆくゆく営業をされるといったデメリットもありえます。

手数料もネット銀行と比べると高く、法人口座の場合には毎月利用料がかかることも把握しておきましょう。
 

法人口座の審査基準を押さえておきたい方におすすめ

冒頭でご紹介した通り、銀行の法人口座開設には一定の審査基準があり、個人口座よりも厳しいのが実情です。

審査で落ちやすい代表的な理由としては、

  1. 資本金額が低い
  2. 登記住所が自宅やバーチャルオフィス、シェアオフィス
  3. 固定電話がなく携帯電話
  4. 事業内容がわかりにくい

といったことが挙げられます。

このようなことが思い当たる方でも、予め銀行の法人口座が作れない理由と審査基準についてしっかりと確認しておくことで、口座開設の確率を上げることも可能です。
 

法人口座を早く作りたい方におすすめ

法人口座の開設を急いでいない場合もあるかと思いますが、せっかくならなるべく早く出来る方が便利ですよね。

実際にメガバンク、ネット銀行、ゆうちょ銀行で法人口座を開設しましたところ、口座開設までの時間がまちまちでした。

銀行の法人口座を開設するまでにかかる時間は大きく分けると銀行の種類によって異なっており、開設までの時間が短い順に並べてみました。

銀行の種類開設までの時間
ネット銀行1週間〜2週間程度
ゆうちょ銀行2週間程度
地銀・信用金庫2〜4週間程度
メガバンク1ヵ月程度

それぞれの銀行の種類別に口座開設にかかる時間とおすすめの銀行についてもまとめてあります。
 

法人口座の審査に落ちてしまった方におすすめ

事前にしっかりと準備をして、法人口座を開設しようと思い申込をしても残念ながら審査に落ちてしまうこともあります。

実は私も審査に落ちてしまって法人口座の開設ができなかったことがあります。

残念ながら一度落ちてしまっても諦めるのはまだ早いです。

  1. 落ちた理由を考えて対処できるところを見直す
  2. 他の銀行に申し込んでみる
  3. 少し時間をあけてみる

といった対処法で再度チャレンジしてみると口座開設ができることもありますのでご参考にしていただけたらと思います。
 

個人事業主としてビジネス口座を作りたい方におすすめ

近年は個人事業主やフリーランスとして活躍している人が増えてきていることもあり、普段の個人口座と分けてビジネス口座を作りたいという方も多いと思います。

ビジネス用に銀行口座を作ろうと思った場合、 ネット銀行(ネットバンク)を候補として挙げる方も多いでしょう。

個人事業主の方の中にはお店をやっていたり、開業届の際に屋号を登録している場合も多いでしょう。

ネット銀行の中には屋号で口座開設できる銀行もありますので、屋号を使いたい場合には事前に確認しておくと便利です。
 

銀行口座を開設した後にはクレジットカードのお申し込みも

銀行の法人口座と合わせておさえておきたいのが法人向けクレジットカード(ビジネスカード)です。

個人向けのカード同様に、法人向けカードも様々な会社の種類があり、どのカードを選べば良いか迷いがちです。

また、会社設立したばかりでもカードの審査が通るのか、審査はどのようなところを見ておいた方が良いかも知っておくと便利になることもあるでしょう。