Macで再起動をせずにFinderだけを終了させる簡単な方法

4 PV

Macで再起動をせずにFinderだけを終了させる簡単な方法

Macを利用しているとファイルなどはFinderで管理していると思いますが、重いファイルの管理などをしているとたまにフリーズして動かなくなってしまうこともあります。

今回はMacで再起動をせずにFinderだけを終了させる簡単な方法についてご紹介いたします。

Finderだけを終了させる簡単な方法

Finderは一度非表示にして閉じただけでは完全に終了しないようになっています。

また、Dockで右クリックをしてメニューを表示させても「終了」という項目がありません。

そこで簡単に終了させられる方法について見ていきましょう。

optionを押しながらFinderを右クリック

キーボードの左下にあるoptionを押しながらFinderを右クリックもしくはダブルタップをしてみましょう。

すると以下のように「再度開く」というメニューが追加されるのでそれをタップします。

optionを押しながらFinderを右クリック

これでFinderが強制終了された後に再び起動しますので、不具合が解消されると思います。

Finderを強制終了させる

次がoption+command+escを同時に押してアプリケーションの強制終了を行う方法です。

Finderを選択して「再度開く」をを押すとFinderを強制終了させることができます。

Finderを強制終了させる

その後再度Finderを開けば不具合が治っているのではないでしょうか。

MBA専門の転職・人材サービス MBA JOBs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

証券会社、IT企業役員、ベンチャー企業などを経て2016年10月より独立。2017年7月株式会社Milkyways設立、代表取締役CEO。早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻(WBS)修士課程卒。専攻はベンチャー企業論、ベンチャー経営論。趣味はダンスとラーメン。