トランプ氏が新会社の独自SNS「TRUTH Social」でSPACの上場へ

21 PV

トランプ氏が新会社の独自SNS「TRUTH Social」でSPACの上場へ

2021年10月20日にDonald Trump(ドナルド・トランプ)前米大統領は、新会社Trump Media and Technology Group(トランプ・メディア・アンド・テクノロジー・グループ、TMTG)にて「TRUTH Social」というSNSを立ち上げること発表。

大統領交代の際にも色々と世論を賑わせていましたが、久しぶりのニュースという事で注目を集めています。

今回はトランプ氏が新会社の独自SNS「TRUTH Social」でSPACの上場についてご紹介いたします。

TRUTH Socialとは

TRUTH Socialは11月にβ版を立ち上げる予定で、当初は招待されたユーザーのみが利用できるようで、正式リリースは2022年の第1四半期を予定しているようです。

2021年初めにTwitter、Facebook、YouTubeなどの主要なSNS企業は、自社のポリシーに違反したとして同氏の利用を停止。

トランプ氏はアカウントを停止された後に自身で新しいSNSを作る事を検討していると言われていました。

トランプ氏は、同社の使命は「リベラルなメディアコンソーシアムのライバルを作り、ビッグテック企業に反撃すること」だと述べています。

TMTGとNASDAQに上場しているSPACであるDigital World Acquisition Corp(デジタル・ワールド・アクイジション・コープ)が合併して設立された新会社を通じてローンチされるようです。

SPACとは

SPAC(特別買収目的会社)とは、未公開会社の買収や投資を目的として設立される法人のことです。

読み方は「SPAC(スパック)」で、英語のSpecial Purpose Acquisition Companyの頭文字を取ったものです。

特別買収目的会社(SPAC)は、上場した時点では、自らは事業を行なっていないペーパーカンパニーになります。

上場後に、株式市場から資金調達を行い未公開会社の買収を行います。

特別買収目的会社(SPAC)の上場後に買収された未公開会社は、従来の上場のプロセスを行わずに上場するところが違いと言えるでしょう。。

MBA専門の転職・人材サービス MBA JOBs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

証券会社、IT企業役員、ベンチャー企業などを経て2016年10月より独立。2017年7月株式会社Milkyways設立、代表取締役CEO。早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻(WBS)修士課程卒。専攻はベンチャー企業論、ベンチャー経営論。趣味はダンスとラーメン。