株式会社ラクスライトクラウドのメール配信システム、ブラストメール(blastmail)の特徴と評判、費用とは

31views

ブラストメール(blastmail)

メール配信は多くの企業が行なっているマーケティング手法で既に取り組んでいる場合も多いですが、どこのメール配信システムを利用するかが重要です。

今回は株式会社ラクスライトクラウドのメール配信システム、ブラストメール(blastmail)の特徴と評判、費用とはについてご紹介いたします。

株式会社ラクスライトクラウドについて

株式会社ラクスライトクラウドは東証マザーズに上場している株式会社ラクスの100%子会社です。

クラウド型ソフトウェアサービスの提供を行なっており、使いやすさ抜群のレンタルショッピングカートXcart(エクスカート)、問い合わせや資料請求などの入力フォームを簡単に設置できるXform(エクスフォーム)、レンタルサーバの事業を行なっています。

基本的にはメールやCRMといったクラウドサービスの開発や提供に強みを持っていると考えられます。

ブラストメール(blastmail)とは

ブラストメール(blastmail)とは

ブラストメール(blastmail)は株式会社ラクスライトクラウドが提供している新規顧客数、稼働顧客数、稼働顧客数伸率を9年連続1位を獲得し続けているメール配信システムです。

約20年にわたってメール配信サービスを提供しており、全国の企業から官公庁まで、規模・業種を問わず幅広い実績があります。

HTMLのソースコードに詳しくない方でも簡単に利用できるメール作成機能も搭載。

お手軽に始めたい方からAPIの提供も無料で行っているため、システム連携を行いたい大規模配信の方まで利用が可能でしょう。

主な機能

  • HTMLメール作成
  • デコメール作成
  • ターゲット配信
  • 空メール登録
  • 効果測定
  • 迷惑メール対策(DKIM署名)
  • API連携
選定ポイント

  1. 9年連続顧客導入数シェア No.1
  2. 1万社以上の契約と実績
  3. 1時間に280万通の高速配信対応
  4. 小規模から大規模配信まで幅広くメールマーケティングを行いたい企業向けのサービス

ブラストメールの特徴について

ブラストメールはメール配信に必要な機能がオールインワンで搭載されており、ユーザーにとって利便性の高い機能や特徴がたくさんあります。

かんたんな操作でデザイン性の高いメールを作成

マウス操作だけでHTMLメールが作れるエディタ機能を搭載。

HTMLエディタは専門知識がない方でもかんたんに使えるシンプルな設計で、厳選されたレイアウトの中からすぐに優れたデザインのメールを作成できます。

毎時280万通の超高速配信

ブラストメールは1時間に280万通のメールを送信する、業界トップクラスの配信スピードを実現しました。

大規模な配信をお考えの場合でも、ご希望の時間に確実に配信することができます。

配信結果はグラフやヒートマップで比較分析

配信したメールの開封率をはじめ開封したユーザーの情報、開封日時、URLのクリック状況を確認できます。

データをもとに、件名や配信時間を最適化しましょう。

APIの無償公開

APIの無償公開

APIの無償公開を行なっているため、システム連携を行いたい大規模配信の方やカスタマイズしたメールマーケティングを行いたい方まで利用が可能でしょう。

ブラストメールの費用について

ブラストメールの費用について

ブラストメールは登録したアドレスに対して配信数無制限で何通でも配信が可能で、初回のみ別途初期費用として10,000円が必要になりますが、一年契約で初期費用が半額になります。

主な料金プラン

初期費用月額費用登録アドレス数
10,000円(1年契約で半額)3,000円3,000件
10,000円(1年契約で半額)6,000円10,000件
無料50,000円100,000件

ブラストメールの評判や口コミについて

ブラストメールの評判や口コミについてどのようなものがあるのか見ていきましょう

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)

以前からDeNAショッピングという総合ショッピングサイトでメルマガ配信をしていました。

それが気づくと、多種類のメルマガが乱立するようになっており、マーケティング部が音頭を取り、ユーザー様にとって本当に利益のあるメルマガ配信を目標に、新しいメルマガを作っていきましょうという運びとなりました。

最初の段階では5社程の中で検討していたのですが、最終的に2社まで絞ったところで運用者に見てもらい、ブラストメールの方が簡単で、運用・作業コストが少なく済みそうだという意見を受けました。

弊社が必要とする機能面も揃っていましたし、費用面も安く済みそうだったので、即導入を決めました。

株式会社LIFULL

株式会社LIFULL

今回は、技術に詳しくないものとエンジニアが相談して決めたプロジェクトでした。

システムを選定する上で何社か候補は上がりましたが、ブラストメールのサイトを見たとき、APIの仕様が公開されていることに大変好感を持ちました。

まずは問合せからという流れが一般的ですが、機能が公開されていることで運用のイメージがつきやすかったです。

これなら大丈夫とエンジニアからのお墨付きももらいましたので、走り始めていたプロジェクトにも柔軟に対応できたことが決め手となりました。

導入に携わってくれた担当者さんの対応も丁寧で、業務にも影響なく、運用を開始できました。

小規模から大規模配信まで幅広くメールマーケティングを行いたい企業向けのサービス

ブラストメールは1万社以上の様々な企業での利用実績があり、対応していますが、小規模から大規模配信まで幅広くメールマーケティングを行いたい企業向けのサービスと言えるでしょう。

ITがそこまで得意ではなく、プログラミングに不安を感じる方にもおすすめのサービスです。

7日間無料トライアルが可能なため、気になる方はまずはお試しをしてみましょう。

法人向けメール配信システムの選定ポイントと比較 まとめ一覧について

2020.06.22

【2020年版】業種ごとの数値あり! メルマガ 開封率 / クリック率 平均 と効果を上げるためには

2018.02.28

拡大中の SMS ( ショートメッセージ ) の市場規模 / 市場動向 について

2017.12.25
MBA専門の転職・人材サービス MBA JOBs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

証券会社、IT企業役員、ベンチャー企業などを経て2016年10月より独立。2017年7月合同会社Milkyways設立、代表社員CEO。早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻(WBS)修士課程卒。専攻はベンチャー企業論、ベンチャー経営論。趣味はサルサとラーメン。