イタリアのスニーカーブランド『W6YZ(ウィズ )』が履きやすい!

125views

イタリアのスニーカーブランド『W6YZ(ウィズ )』が履きやすい!

最近注目を集めているイタリアのスニーカーブランドのW6YZ(ウィズ)。

日本で人気のアトランティックスターズ(横に星マークが付いているやつ)の次のブームになる存在とも言われ、人気が出てきています。

ネットや実店舗で取り扱いが増えてきたこともあり、W6YZについてご紹介致します。

W6YZ(ウィズ)について

W6YZ(ウィズ)について

画像引用:SHUNAブログ

W6YZ(ウィズ)はイタリアのフットウェアカンパニーであるFALC社(ファルク)が2018年シーズンに新しい自社ブランドとして発表しました。

FALC社は1974年にイタリア中部にある靴の生産地で有名なマルケ州のアドリア海に面したリゾート地にあるチヴィタノーヴァ・マルケというところで創立。

元々はOEMメーカーとして靴の製造をしていましたが、1982年に自社ブランドとして子供靴の展開を始めました。

ベルギーのデザイナーであるウォルター・ヴァン・ベイレンドンクさんとのコラボブランドとしてSPARK(一瞬の閃き)のモチーフを側面に配したキャッチーなデザインにてW6YZをスタート。

デビューと同時にフィレンツエのPITTI IMMAGINE UOMOでも発表され注目を集めました。

デザインはもちろん、履きやすさもしっかりしている

アトランティックスターズと比べるとソールにクッション性のある柔らかい素材を使っており、個人的な履き心地としてはニューバランスに近い歩きやすさを感じております。

ソールが硬くて歩きにくい靴よりもクッション性の高い靴を求めている方にもおすすめです。

メンズ、レディースそれぞれのデザインがあり、サイズのバリエーションも豊富に取り揃えられています。

最初はミズノの靴に少ししているかなと思いましたが、後ろのデザインなどがカッコよく、日本ではまだあまり履いている人が多くないのも気に入っております。

MBA専門の転職・人材サービス MBA JOBs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

証券会社、IT企業役員、ベンチャー企業などを経て2016年10月より独立。2017年7月株式会社Milkyways設立、代表取締役CEO。早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻(WBS)修士課程卒。専攻はベンチャー企業論、ベンチャー経営論。趣味はダンスとラーメン。