M&Aマッチングサイト、M&Aクラウドの特徴と評判とは

54views

M&Aクラウド

近年ではインターネットの普及に伴い、M&Aや事業継承の業界でもマッチングサービスが多く登場しています。

今回は株式会社M&Aクラウドが運営しているM&Aクラウドの特徴と評判についてご紹介いたします。

株式会社M&Aクラウドについて

株式会社M&Aクラウドについて

M&Aクラウドは株式会社M&Aクラウドが提供しているM&Aのマッチングサイトです。

株式会社M&Aクラウドは、会社の売却経験のあるメンバーが立ち上げた中小・ベンチャー企業向けのM&Aマッチングプラットフォームを運営するスタートアップです。

買い手と売り手の情報の非対称性から不利な取引がはびこる業界を変えるべく、業界初の募集型M&Aプラットフォームを開発しました。

2018年5月に始まったばかりのサービスですが、リリースしてわずか3か月で9.2億円のディールが成立するなど急成長を遂げています。

M&Aクラウドとは

M&Aクラウドは中小・ベンチャー企業向けのM&Aマッチングプラットフォームです。

買い手はプラットフォーム上で会社買収・出資ニーズを掲載し、売り手は仲介業者を通さず直接検索やアプローチが出来ます。

買い手が「実名」で会社買収・出資ニーズを掲載しているからこそ、情報漏洩や売却後のミスマッチを防ぎ、オープンで効率の良いマッチングを生み出すことが期待できるでしょう。

売り手は着手金・成約手数料がなく、完全無料で利用できることも特徴です。

項目内容
対応業種IT、飲食、医療、介護、ホテル、学習塾、金融、メーカーなど
手数料売り手は手数料全て無料
ポイントインターネット上で直接交渉できるので2ヶ月半などスピーディーなM&Aや資金調達を実現
企業情報株式会社M&Aクラウド
東京都中央区八丁堀 4-9-13 ニチレックビル6F
設立:2015年12月

M&Aクラウドの特徴について

株式会社M&Aクラウドについて

M&AクラウドとははM&Aのプロセスをしっかりフォローできるシステムや機能が備わっており、買い手は中小企業から大企業まで様々なニーズを取り扱っているM&Aマッチングサイトです。

売買だけではなく資金調達先を探すことも可能

M&Aクラウドは売却先のみだけではなく、更なる事業の成長を見据えて資金調達先を探すことが出来るのも大きな特徴です。

買い手企業の情報がオープンなため、自社のパートナーとして本当にマッチした企業と直接やり取りが出来る仕組みの構築を可能にしており、多くの資金調達が実現しています。

主なターゲットユーザー

売手は200万社とも言われている中小企業の経営者がメインになります。

後継者がおらず廃業しようか迷っている、高齢で体力的/精神的にビジネスを続けるのが難しい、ハッピーリタイアメントしたい、事業整理/新事業のための資金調達
などを検討されている方におすすめのサービスです。

買手は上場企業から投資家、税理士や会計士、弁護士などの個人まで幅広く利用しています。

売手は完全無料、買手も完全成果報酬でコストが大手企業の約1/10に

M&Aクラウドは買手も売手も登録が無料で始めることができます。

売手は契約が決まっても完全無料で利用できることも非常に良いポイントと言えるでしょう。

また、M&A仲介会社にマッチングやアドバイザリーを依頼する場合、着手金や中間報酬などが発生することも多いですが、完全成功報酬制になるため案件の完結まで費用が発生しないというメリットがあります。

M&Aの仲介コストが大手企業と比べて約1/10程度になることも多いようです。

幅広い業種と案件

規模や業種を問わずあらゆる案件が掲載可能です。

譲渡価格にして、100万円未満から数億円以上の案件まで幅広くご利用いただけます。

平均3ヶ月の成約

M&Aクラウドのもう一つの特徴がスピーディーなM&Aも可能であることです。

一般的に6カ月〜12カ月の期間が必要なM&Aですが、インターネットを活用した相手探しや直接交渉により中間交渉が不要になります。

M&Aクラウドは全てのM&Aのプロセスをオンラインで完結させることができるため、最短2週間で株式譲渡の事例も公開されています。

M&Aクラウドの評判や口コミについて

スピードM&Aの評判や口コミについて

M&Aは守秘義務契約が多く、なかなか表立った評判や口コミが取りにくいという事情もありますが、評判や口コミについてどのようなものがあるのか見ていきましょう

M&AクラウドはM&Aで行うプロセスを全般的に支援する機能やサポートが備わっているため、煩雑で手間がかかるイメージのあるM&Aをスムーズに行えるようにしてくれます。

上場企業や大手企業の買収、投資の事例も具体的に公開されていますので参考になるのではないでしょうか。

M&Aクラウドに限らずですが、M&Aマッチングサイトでは売り手と買い手の比率は概ね「1:9」と言われていることが多いです。

中小企業のM&Aをお考えの方におすすめのサービス

M&Aクラウドとはは様々なM&Aに対応していますが、中小企業の経営者や、中小企業の買収を考えている方におすすめのサービスと言えるでしょう。

積極的に出資や買収を考えている企業の情報もサイトで公開しているため、初めてのM&Aに不安を感じる方にもおすすめのサービスです。

買手の方は買収ニーズ登録をすることで、目的に合った最適なマッチングが期待できます。

【2020年最新】M&A ・事業承継マッチングサイトの比較 とまとめ17選

2019.05.06
MBA専門の転職・人材サービス MBA JOBs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

証券会社、IT企業役員、ベンチャー企業などを経て2016年10月より独立。2017年7月合同会社Milkyways設立、代表社員CEO。早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻(WBS)修士課程卒。専攻はベンチャー企業論、ベンチャー経営論。趣味はサルサとラーメン。