【2019年最新】 M&A ・ 事業承継 の マッチングサイト 比較 と まとめ12選

894views
【2019年最新】 M&A ・ 事業承継 の マッチングサイト 比較 と まとめ

近年では中小企業の経営者の高齢化や後継者が不在という場合もあり、M&A・事業継承が増えてきました。

また、インターネットの普及に伴い、M&Aや事業継承の業界でもマッチングサービスが多く登場しています。

今回はM&Aや事業継承の方法、M&Aや事業継承のマッチングサイトの解説、そしておすすめのM&Aや事業継承のマッチングサイト12選を紹介いたします。

M&A・事業承継のマッチングサイトとは

M&Aは「Mergers(合併)」と「Acquisitions(買収)」の略称で、企業買収のことです。

2つ以上の会社が合併、あるいは一方の会社がもう一方の会社を買収することを指します。

最近では企業単位だけではなく、特定の事業やサービスだけを売買することも増えてきたこともあり、これらもM&Aの対象となります。

M&Aは「事業領域の拡大」や、「経営基盤の強化」など、経営課題を解決するための手法として用いられてきました。

主にM&Aの仲介会社や銀行、証券会社、フィナンシャルアドバイザー(FA)が仲介を担ってM&Aのマッチングを行っていましたが、インターネットの普及に伴い近年ではM&A・事業継承のマッチングを行うことが出来る「M&Aのマッチングサイトサービス」が台頭しています。

M&Aのマッチングサイトを利用するメリット

M&Aのマッチングサイトを利用するメリットについて見ていきましょう。

M&Aのマッチングサイトを利用するメリット

1、幅広い会社にアプローチができる、受けることができる
2、手軽にM&Aの相手を探すことができる
3、相手企業に直接コンタクトを取ることができる
4、仲介会社を使うよりも比較的安い価格と成功報酬でM&Aを実施できることが多い
5、小規模の企業でもM&Aを行いやすくなる

日本では中小企業の経営者の高齢化と事業継承の問題が深刻となり、中小企業同士のM&Aが増えています。

金融機関や大手のM&A仲介会社では企業価値が最低でも10億円以上、契約の成果報酬として数千万円、着手金もかかるようなディールでなければ引き受けが難しい場合も多いという事情がありました。

その中で最近では幅広い会社にアプローチでき、仲介会社を使うより比較的安い金額と成功報酬でM&Aを実施できる「マッチングサービス」の利用が増えています。

M&Aの方法と種類とは

M&Aの方法と種類とは

M&Aの方法には、主に「株式取得」、「事業譲渡(事業売却)」、「合併」、「会社分割」、「資本提携」があります。

株式取得

株式取得によるM&Aは、買収対象会社の全発行株式数のうち、50%以上を取得して買収する方法です。

会社法では、株式会社の取締役は、株主総会の議決権の過半数を持つと選任できます。

このため、会社の全発行株式数のうち、過半数を取得できれば会社の経営権を取得できます。

株式取得によるM&Aは、買収対象の会社の全株式発行数のうち、50%以上を取得することで会社の経営権を取得することで買収を行います。

株式取得には、主に「株式譲渡」、「第三者割当増資」、「株式交換」、「株式移転」、「TOB」、「MBO」の6つの方法があります。

事業譲渡(事業売却)

事業譲渡は「事業のみの売買」を行うことを指します。会社の売却の場合、全てを引き継ぐ「包括継承」が原則となります。

この場合、相手の会社に負債がある場合、負債も全て引き継ぐことになります。

事業譲渡の場合は、相手の会社の一部の事業のみを引き継ぐので、そのようなリスクがありません。

ただ、従業員をそのまま引き継ぐことができず、各従業員に承諾を取る必要がある点がデメリットです。

合併

合併は、文字通り「会社と会社が一緒になること」です。

合併には「吸収合併」と「新設合併」の2種類がありますが、合併によるM&Aのほとんどが「吸収合併」です。

吸収合併とは、被合併会社(消滅会社)が合併会社(存続会社)に全て取り込まれます。合併後は被合併会社は法人格を失い、消滅します。

会社分割

会社分割は、文字通り会社を分割し、一部事業を相手の会社に引き継いでもらう方法です。

「事業譲渡」と似ていますが、従業員や負債などを引き継ぐものが事業譲渡と異なります。

資本提携

資本提携はお互いの株式を保有しあうことで相互に出資します。このとき、経営権に影響しない程度(約10%)の株式を取得し、出資します。

売り手と買い手の比率

M&Aの買い手と売り手の比率はどのようになっているのでしょうか。

例えば、日本最大級のM&A・事業継承マッチングサイト「TRANBI(トランビ)」では、「売り手1件につき、10日以内に平均11社の買い手が集まる」と謳っています。

また、他のM&Aマッチングサイトでも類似の状況であり、売り手と買い手の比率は概ね「1:9」と言われていることが多いです。

このように、M&A・事業継承マッチングサイトには、売り手の企業に対して買い手の企業が集まっている状況と言えます。

まだ日本ではM&Aの歴史が浅いこともあるため、自ら会社や事業を積極的に売りたいというケースが少ないのですが、今後は事業承継も増えることから売り手の数が増えることが予想されます。

M&A・事業承継のマッチングサイト情報

ここからは、多くのM&A・事業承継のマッチングサイトのうち、おすすめのサイトをご紹介します。

スピードM&A

スピードM&A

スピードM&Aは、M&A仲介とマッチングサイトの2つのサービスが統合した新しい形のハイブリッド型M&Aプラットフォームです。

特徴としてはオフライン(仲介)とオンライン(マッチングサイト)の相乗効果により、多面的・多角的な総合支援を行うことで、最適かつ名前の通りにスピーディーな事業承継/M&Aをサポート。

譲渡価格にして、1円から数億円以上の案件まで幅広くご利用が可能で低コスト&短期間でのM&Aを実現いたします。

項目内容
対応業種飲食、医療、介護、ホテル、学習塾、農業、メーカー
手数料売り手は手数料全て無料
ポイントインターネット上で直接交渉できるので平均3ヶ月のスピーディーな事業譲渡を実現
企業情報株式会社スピードM&A
東京都豊島区東池袋一丁目21-11 オーク池袋ビル4F
設立:2018年11月

TRANBI(トランビ)

M&A ・ 事業承継 の マッチングサイト 比較 と まとめ10選  TRANBI(トランビ)

TRANBI(トランビ)はM&A・事業承継のマッチングサイトとしては日本最大級の規模を誇ります。

2011年にサービスを開始。以来、ユーザー数は増加の一途をたどり、2019年5月1日現在、ユーザー数は23,000人を突破しております。

日本全国の案件を取り扱っており、業種も「飲食」「小売」と幅広く対応しています。

項目内容
対応業種IT・ソフトウェア、サイト売買、飲食、小売、製造業、医療、介護、その他
手数料売り手企業は無料
買い手企業はM&A成立時に3%の手数料が発生
ポイント150社以上のM&A専門家、金融機関と提携し、無料で紹介
企業情報トランビ株式会社
東京都港区新橋五丁目14番4号 新倉ビル6階
設立:2016年4月

Batonz(バトンズ)

Batonz(バトンズ)

バトンズは東証1部上場の日本M&Aセンターが運営するマッチングサイトです。

会員数は2万人以上と日本最大級を誇っており、売り手も買い手も手数料は全て無料なのが特徴です。

項目内容
対応業種飲食、サイト売買、医療、介護、旅館、学習塾・スクール、農業、メーカー
手数料売り手も買い手も手数料は全て無料
ポイント銀行や信用金庫など、日本一の企業提携数
東証1部上場の日本M&Aセンターが運営
企業情報アンドビズ株式会社(株式会社日本M&Aセンター100%出資)
東京都千代田区丸の内1-8-2
設立:2018年4月5日

みどり財産コンサルタンツ

みどり財産コンサルタンツ

みどり財産コンサルタンツは税理士法人の会社が運営するマッチングサイトです。

中小企業のM&Aに特化していて買い手が600社以上おり、赤字の企業でも売却実績があることが特徴です。

専門のアドバイザーがついてM&A成立後の手厚いフォローにも定評があります。

項目内容
対応業種製造業、自動車整備業、サービス業など
手数料事前相談および着手金無料
ポイント税理士法人が運営しているため相続の税務相談にも強い
赤字企業の売買実績もある
企業情報株式会社みどり財産コンサルタンツ
東京都千代田区有楽町1-5-1 日比谷マリンビル8階
設立:2003年11月

事業継承総合センター

事業継承総合センター

事業継承総合センターは、リクルートホールディングスが運営を行うM&A・事業承継のマッチングサイトです。

リクルートが次世代事業開発室を提供しているとも言われており、4,000件以上の買い手リストを誇り、数十社のM&Aの買い手会社や仲介会社を比較することができます。

本サービスは新規事業提案制度から生まれたサービスで、継続は一定の期間をもって判断されるとのことでした。

項目内容
対応業種未公開
手数料売り手企業は着手金0円
M&A成功時に成功報酬が発生
ポイントリクルートが運営しているM&Aのプラットフォームということで信用度が高い。
企業情報株式会社リクルートホールディングス
東京都千代田区丸の内1-9-2
設立:1963年8月26日

BIZMA(ビズマ)

BIZMA(ビズマ)

BIZMA(ビズマ)は飲食、サイト売買はもちろん、不動産や住宅など、幅広い業種に対応しています。

着手金や仲介手数料など、マッチングに関わる費用が全て無料なのが特徴です。

親会社が日本政策投資銀行系の投資ファンドで福岡銀行、きらやか銀行と提携しており、掲載案件が金融機関からの良質な案件や、サイトにAIが搭載されていることから希望条件にあった案件のレコメンドが期待されます。

項目内容
対応業種飲食、サイト売買、医療、介護、旅館、不動産、住宅など
手数料事業継承のマッチング費用(着手金、仲介手数料)が全て無料
ポイント事業承継(M&A)が成約した場合であっても、プラットフォームとしての成約手数料や着手金などが無料
企業情報株式会社ビジネスマーケット
東京都港区新橋四丁目7-4
設立:2016年11月9日

FUNDBOOK

FUNDBOOK

FUNDBOOKは独自のプラットフォームでM&A・事業継承を行っているマッチングサイトです。

また、FUNDBOOKに所属する経験豊富なM&Aアドバイザーが成約までのプロセスをサポートしています。

プラットフォームによるスピードマッチングとオンライン上での企業概要書開示、アドバイザーによる迅速なフォロー体制により、最短52日での成約実績もあることが特徴です。

項目内容
対応業種オールジャンル
手数料プラットフォームの利用料や着手金は無料
M&A成功時に成功報酬が発生
ポイント最短52日での成約実績
UI、UXが今どきのITサービス
企業情報株式会社FUNDBOOK
東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー24F
設立:2017年8月

M&Aナビ

M&Aナビ

M&AナビはM&A成立時までは無料で行うことができるM&A・事業継承を行っているマッチングサイトです。

M&Aの交渉、契約締結手続きが全てオンラインで完結するのが特徴です。

また、M&Aを進めるに当たって必要なタスクが盛り込まれているため、初めてM&Aを進める方でも安心して対応できます。

項目内容
対応業種飲食、小売、不動産、医療、介護、メーカー
手数料M&A成立までは無料
売り手、買い手ともに、M&A成功時には金額に応じて5%から9%の手数料が発生
ポイントM&Aに関する相談をチャットでプロに相談できる
企業情報株式会社ALIVAL(アライバル)
東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス8階
設立:2016年4月

ビズリーチ・サクシード(Bizreach Succeed)

ビズリーチ・サクシード(Bizreach Succeed)

転職サイト「ビズリーチ」運営企業が提供している日本最大級の事業継承サイトです。

譲渡側はサイトの全ての機能を無料で利用でき、譲渡成立後も手数料が発生しません。

譲り受け企業は成約した場合に成約金額の1.5%の手数料が発生します。

項目内容
対応業種未公開
手数料譲渡企業は無料
譲り受け企業は成約時に1.5%の手数料が発生
ポイント転職サイト「ビズリーチ」の運営で得られた、累計7,200社以上に渡る取引と信頼
企業情報株式会社ビズリーチ
東京都渋谷区渋谷2-15-1
設立:2009年4月

MAfolova

MAfolova

転職サイトの「エン・ジャパン」が運営するM&A・事業継承のマッチングサイトです。

MAfolovaは、業界で唯一、全案件が非公開となっています。

審査を通過した信頼のあるアドバイザーから非公開案件が自動で届きます。

項目内容
対応業種未公開
手数料登録やサービス利用は無料
成約時に企業買収総額の1.5%、または100万円のいずれか高い額の手数料が発生
ポイント業界内で唯一の「非公開型」
企業情報エン・ジャパン株式会社
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー 35階
設立:2000年1月

M&A市場Smart

M&A市場Smart

M&A市場Smartは、全国の幅広い業種に対応したM&A・事業継承のマッチングサイトです。

時間と空間の制約を受けないネットのメリットを最大限に活かしたこのサービスは、現在までに多くの企業が利用。

東証一部上場企業のストライクが運営しており、日々有効なマッチングをリードしています。

項目内容
対応業種飲食、小売、不動産、医療、介護、メーカー
手数料未公開
ポイントIT・ソフトウェア、娯楽・スポーツ、住宅・不動産、金融・リースなど、幅広い業種に対応
企業情報株式会社ストライク
東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ18F
設立:1997年7月

M&Aプラス

M&Aプラス

M&Aプラスは、コンサルティングファームのデロイトトーマツグループが運営するM&A・事業継承のマッチングサイトです。

国内約40都市に、公認会計士や税理士など、約11,000人の専門家を有しています。

売り手会員、買い手会員の利用料は無料というところが特徴です。

項目内容
対応業種オールジャンル
手数料売り手会員、買い手会員の利用料は無料
M&A仲介者や専門家は初期費用や月額費用が発生
ポイント国内約40都市に、公認会計士や税理士など、約11,000人の専門家を有している
企業情報デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビルディング
設立:2001年6月

M&Aに興味関心があればサイトに登録してみよう

M&Aや事業継承のマッチングサイトの登場により、M&Aや事業継承の取引も以前よりはハードルが低くなりました。

一口にM&Aや事業継承のマッチングサイトといっても、対応する業種や得意分野、手数料の体系がそれぞれサイトによって異なります。

このため、M&Aや事業継承をお考えの方は、今回紹介したM&Aや事業継承のマッチングサイトの情報をもとに比較検討してみても良いでしょう。

MBA専門の転職・人材サービス MBA JOBs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

証券会社、IT企業役員、ベンチャー企業などを経て2016年10月より独立。2017年7月合同会社Milkyways設立、代表社員CEO。早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻(WBS)修士課程卒。専攻はベンチャー企業論、ベンチャー経営論。趣味はサルサとラーメン。