画像あり!渋谷PARCOにできたスニーカー専門クリーニング「Licue & Sneakers」を利用してみた。

581views
日本初!渋谷PARCOにできたスニーカー専門クリーニング「Licue & Sneakers」を利用してみた。

2019年11月22日にリニューアルオープンした渋谷PARCOの中にスニーカーをクリーニングできることを売りにした「Licue&Sneakers(リクエアンドスニーカーズ)」が出店。

Licue&Sneakersは、ファッショニスタに支持される100%水洗いクリーニングブランド「Licue」と日本初スニーカーウォッシュ専門ブランド「& Sneakers」との融合店です。

実際にスニーカーをクリーニングに出してみた結果と感想についてご紹介致します。

Licue&Sneakersとは

株式会社アピッシュ

引用:株式会社アピッシュ

Licue&Sneakersを運営するのは、100%水洗いクリーニング店「Licue(リクエ)」や、洗濯代行サービス「WASH&FOLD(ウォッシュアンドフォールド)」を展開する株式会社アピッシュ。

1998年7月に創業、本社は代々木で代表者は山崎美香さんという女性の方のようです。

創業当時は渋谷区神宮前にて飲食業を中心に展開をしていたみたいですが、ケータリング事業の視察で米国出張をした際、現地のコインランドリーで洗濯代行というビジネスと出会い2005年に現在の事業をスタート。

店舗でのクリーニングの他にも郵送で送ると返送してくれるサービスも行なっています。

同社の担当者によると、スニーカー洗濯の専門ブランドは日本初のようで、渋谷PARCO4階にお店がありました。

Licue&Sneakersの値段とプラン

お店に行くとスタッフの方にスニーカーを見せてプランを紹介してもらいます。

Licue&Sneakers 値段

一番安いもので機械洗いだけの税込770円のもので、大体が僕も勧められた機械洗いと手洗いのセットである税込2,750円のプランのようです。

Licue&Sneakersの値段とプランについては以下の通りです。なお表記は全て税抜となります。

項目費用
機械・下処理無し700円
機械・下処理あり(ソール・アッパー)1,000円
手洗い・下処理あり(ソール・アッパー)2,000円
手洗い・下処理あり・消臭・紐外し・防水3,500円
ケアグッズを使用して外側全体を洗う2,000円
子供向け機械・下処理無し500円

今回はご紹介しませんが、スニーカー以外に洋服のクリーニングも行っております。

Licue&Sneakersの値段とプラン

2020年1月末までは30%OFFと店頭に表記がありました。

実際にスニーカーをクリーニングに

最近スニーカーを履くことが多いのですが、なかなか自分だと洗ったりする機会も多くないということで実際にスニーカーをクリーニングに出してみました。

クリーニングに出したのは以下のニューバランスのスニーカーです。

Licue & Sneakers クリーニング前

プランがいくつかあるのですが、今回は機械洗いと手洗いのセットである税込2,750円のものを選んでみました。

現在は混雑しているとのことで3日くらいでクリーニング完了するとのことで後日取りに行くことに。

クリーニングに出してみた結果が以下の画像です。

Licue & Sneakers クリーニング後

違いはお分かりでしょうか?

ソールの白い部分がきれいになったこと、紐やインソールもきれいになりました。

クリーニング後ソール

ただ、元々の汚れが割と多かったのと、擦れたような傷跡は取るのが難しいという結果となりました。

今回のプランは税込2,750円とそこまで安いわけではありませんので、比較的高級でお気に入りのシューズを持っていくのが良さそうです。

追加で比較的新しめに買ったもう1足もクリニーングに出してきました。

今回は税込2,200円のプランでしたが、擦れの跡以外は比較的きれいになったと思います。

たまにクリーニングを行いつつ、日頃からブラシで磨いたり汚れを落とすことでお気に入りのシューズを長持ちさせようと思います。

MBA専門の転職・人材サービス MBA JOBs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

証券会社、IT企業役員、ベンチャー企業などを経て2016年10月より独立。2017年7月合同会社Milkyways設立、代表社員CEO。早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻(WBS)修士課程卒。専攻はベンチャー企業論、ベンチャー経営論。趣味はサルサとラーメン。