オリコEX Gold for Biz 法人カードの特徴と審査基準とは

12views
オリコ EX Gold for Biz

オリコEX Gold for Bizとは

オリコEX Gold for Bizとは

引用 : オリコ EX Gold for Biz

オリコEX Gold for Bizとは、オリコカードが提供しているクレジットカードで、会社経営者や個人事業主を対象としています。

簡単に申し込みができ、年会費が安い一方、ビジネスで役に立つ様々な付帯サービスが用意されているのがオリコEX Gold for Bizの特徴です。

オリコEX Gold for Bizを活用することにより、経理処理における無駄を軽減するとともに、ビジネスをする上で有益となる様々な優待サービスが受けることができます。

オリコEX Gold for Bizには、個人事業主を対象にした「EX Gold for Biz S」と、法人代表者を対象にした「EX Gold for Biz M」の2種類があります。

EX Gold for Biz Sはキャッシング機能が付いているため、いざというときの資金調達にも使利用することができます。ただし追加カードの発行はできません。

法人代表者用のEX Gold for Biz Mはキャッシング機能がありませんが、追加カードは最大3枚まで発行可能です。またETCカードは各カード1枚ずつ発行することができます。

オリコ EX Gold for Bizの特徴

オリコ EX Gold for Bizの特徴

オリコEX Gold for Bizの特徴について見ていきましょう。

年会費が安い

オリコEX Gold for Bizの年会費は初年度が無料、次年度以降は2,000円(税別)、2枚目以降は無料となっています。

他のゴールドカードや法人向けのカードは年会費が1万円をこえるものが少なくなく、中には3万円など高額なものもあります。

オリコEX Gold for Bizはゴールドカードの中では非常に年会費がお得で個人事業主や小規模の会社、設立直後で固定費を抑えたい会社などにお勧めです。

Mastercard、VISAカードから選べる

オリコEX Gold for Bizは、Mastercard、Visaのいずれかから選ぶことができます。

MastercardとVISAはいずれも国際的なカードブランドですので、日本国内はもちろん、世界各国で利用することができます。

MastercardにするかVISAにするかは自由に選ぶことができますので、すでに持っているカードがVISAなのでオリコEX Gold for BizはMastercardにする、といったことも可能です。

タッチ決済・コンタクト決済対応

オリコEX Gold for Bizは「Mastercardコンタクトレス」、「VISAタッチ決済」を搭載しています。

これは端末にカードをかざすだけで決済ができる利便性の高いサービスです。

似た機能を持つものにSuicaやPASMOなどの交通系ICカードがありますが、これらのカードは日本でしか使用することができません。

MastercardコンタクトレスやVISAタッチ決済は海外の店舗でも使用することができ、なおかつ事前のチャージや会計時のサイン、暗証番号の入力は不要です。

海外で支出をするときには外貨から日本円への計算が何かと面倒なものです。

オリコEX Gold for Bizのタッチ決済・コンタクト決済を利用することにより、そのような手間から解放され、海外で発生する経費を手軽に支払うことができます。

オリコEX Gold for Bizの付帯サービス

オリコEX Gold for Bizには、ビジネス向けのカードならではの便利な付帯サービスが多くあります。

空港ラウンジサービス

空港ラウンジサービス

国内主要空港のほか、ハワイのダニエル・K・イノウエ空港(旧ホノルル空港)、韓国の仁川空港などのラウンジを利用できるサービスです。

フライト前に込み合って騒がしいロビーではなく、落ち着いた空間でくつろぐことができます。

ラウンジにはフリードリンクや新聞、雑誌が提供されており、Wi-Fiを利用することができるのが一般的です。

日本国内でラウンジが設置されているのは以下の空港です。

新千歳、函館、青森、秋田、仙台、成田、羽田、富士山静岡、中部、新潟、富山、小松、伊丹、関西、神戸、岡山、広島、米子、山口宇部、高松、徳島、松山、福岡、北九州、大分、長崎、熊本、鹿児島、那覇

Mastercardビジネスアシスト・VISAビジネスオファー

Mastercardの場合は「Mastercardビジネスアシスト」、VISAの場合は「VISAビジネスオファー」を利用可能です。

どちらのサービスも様々な業者との提携によってビジネスに関する割引やサービスを受けられるもので、ホテル、ハイヤー、会計ソフト、レンタルオフィスといったサービスについて特典を受けることができます。

福利厚生サービス(ベネフィット・ステーション)

オリコEX Gold for Bizを利用すると、株式会社ベネフィット・ワンが提供している福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を優待価格で利用することができます。

これはホテルや旅館、スポーツジム、映画館など、全国140万件以上の施設を会員価格で利用できるサービスです。

企業の福利厚生として導入することにより、従業員と会社の双方にメリットが生まれます。

オリコのポイントプログラム「暮らスマイル」

オリコEX Gold for Bizを利用して溜まったポイントを商品券などに交換することができるサービスです。

ドコモポイント、AUポイン、楽天スーパーポイント、Yahoo!ポイント、アマゾンギフト券、JTBナイスギフト、図書カードなどの商品券のほか、ANAやJALのマイルに移行することもできます。

オリコ EX Gold for Bizの申し込みに必要な書類

オリコ EX Gold for Bizの申し込みに必要な書類

通常、法人向けのカード審査を受ける場合は法人の情報を確認するための書類として現在事項全部証明書、履歴事項全部証明書、登記簿謄本などが必要とされます。

補完的な書類として定款、事業報告書、有価証券報告書の提出を求められることもあります。

オリコEX Gold for Bizの場合、申込みを行う際に必要となる書類は、

  1. 申込書
  2. 代表者の本人確認書類

のみとされており、会社の登記簿謄本(全部事項証明書)や決算書の提出は必要ありません。

オリコ EX Gold for Bizの審査基準

オリコ EX Gold for Bizの審査基準

オリコEX Gold for Bizは会社設立間際でも審査が十分に通る可能性があります。

通常の法人カードの場合、会社が設立直後だと貸し倒れのリスクが高いと判断されて審査に通りづらくなります。

また、登記簿や決算書から事業の継続年数や経営状態を審査を対象とされることも多いです。

オリコEX Gold for Bizは審査の対象が法人そのものではなく法人の代表者で、すでにご紹介のとおり登記簿や決算書の提出が不要とされています。

ただし、代表者個人の信用情報に問題があると審査は通らない可能性があります。

とはいってもカードの利用目的はあくまでビジネスの経費精算であり、法人代表者向けのEX Gold for Biz Mの場合、引き落とし銀行口座は法人名義の口座でなければなりません。

異なるブランドのカードを複数持つのがおすすめ

オリコEX Gold for Bizは他のクレジットカードと比べて申し込み手続、年会費、審査基準などの面で利用しやすいのが特徴です。

なおかつ、ビジネス向けのサービスも充実しており、特に海外での仕事が多い方には嬉しいサービスが充実しています。

VIsaとMastercardから選べるため利用出来無いことは極めて少ないと言えますが、支払いのタイミングが異なることなども踏まえてカードは1枚だけではなく、違うブランドのものを2枚は持つのがおすすめです。

オリコEX Gold for Bizは登記簿謄本や決算書の提出が不要で会社を作ったばかりでもすぐにカードを作ることも可能ですので、お申込みをしてみても良いと思います。

法人 クレジットカード の 審査基準 、 会社設立後 でも審査は通るか?

2019.04.19

決算書不要!会社設立後 に おすすめ の 法人向け クレジットカード 比較 まとめ

2018.12.30
MBA専門の転職・人材サービス MBA JOBs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

証券会社、IT企業役員、ベンチャー企業などを経て2016年10月より独立。2017年7月合同会社Milkyways設立、代表社員CEO。早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻(WBS)修士課程卒。専攻はベンチャー企業論、ベンチャー経営論。趣味はサルサとラーメン。