【即解決!】Gmail+さくらサーバで配信エラーでメール送信ができなくなった場合の対処法!

9,105views

Gmailの配信エラーでメール送信ができなくなった場合の対処法!

2020年4月7日あたりからGmailの受信ができても送信ができないエラーが発生しました。

自分の方で対策など調べていたのですが、なかなか有効な解決策が無い中、他の方の対応策などがあり無事に解決したのでメモがてら残しておきます。

Gmail+さくらサーバで配信エラーに

仕事のメールがさくらサーバに独自ドメインをあててGmailで独自ドメインメールとして利用しています。

ところが少し前の2020年4月7日あたりからGmailの受信ができても送信ができないエラーが発生して困っていました。

確率的には3回に1回くらいは送信できるのですが、

応答:
TLS Negotiation failed, the certificate doesn’t match the host.

という文言と一緒にエラーが返ってきて相手に送信されていないようでした。

他の方の書き込みなどを見ていると暫定の解決方法が2種類あったのでご紹介します。

独自ドメインから初期ドメインに変更する方法

1)gmailの設定>アカウントとインポート
2)対象のメールアドレスの情報を編集を押す
3)次のステップ
4)SMTPサーバーの部分を独自ドメインから初期ドメイン(さくらだとOOO.sakura.ne.jpなど)に変更
独自ドメインから初期ドメイン

元々は画像の一番上の部分をmiky-ways.comにしていたのをmiky-ways.sakura.ne.jpに変更しました。

5)変更を保存

ポートを25に変更する方法

1)gmailの設定>アカウントとインポート
2)対象のメールアドレスの情報を編集を押す
3)次のステップ
4)ポート:25に変更
5)保護されていない接続にチェック(写真の一番下)
保護されていない接続にチェック

6)変更を保存

に変更すると送信できました。

ポートを25に変更する方法はセキュリティ上の問題があるので一時的に変更という形になると思います。


再度ログインをし直す方法

Googleの方で通信障害が発生していたようだとの記述があり、通信障害中の影響でその間にログインしっぱなしの場合は再度ログインをし直すことで治るとの書き込みがありました。

参考:Gmailヘルプ

こちらは既に解決した後に書き込みを見つけたので私の方では試しておりませんが、試してみても良いかなと思います。

解決のご参考になりましたら幸いです!

さくらのサーバでメーリングリストを簡単に作成する方法について

2019.07.15

さくらのサーバでGmailを使った独自ドメインメールを無料で使う方法

2019.04.06

無料 SSL 対応が5分で出来る! さくらサーバ + WordPress の設定方法

2018.06.15
MBA専門の転職・人材サービス MBA JOBs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

証券会社、IT企業役員、ベンチャー企業などを経て2016年10月より独立。2017年7月合同会社Milkyways設立、代表社員CEO。早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻(WBS)修士課程卒。専攻はベンチャー企業論、ベンチャー経営論。趣味はサルサとラーメン。