フリーナンス に申し込んでみた!入会方法 と 保険や即日払いなどの 会員特典と評判、審査とは

363views
フリーナンス に申し込んでみた! 入会方法 と気になる 保険などの 会員特典

フリーランスや個人事業主が増えている中、フリーランス向けのサービスが多く登場してきました。

その中で FREENANCE ( フリーナンス ) というサービスがあるのはご存知でしょうか。

今回は フリーナンス に申し込んでみた結果、入会方法 と気になる 保険や即日払いなどの 会員特典についてご紹介いたします。

フリーナンス とは

フリーナンス とは

画像引用 : FREENANCE (フリーナンス)FREENANCE (フリーナンス)

フリーナンス とは、フリーランスの方向けに基本無料で利用できるサービスで、GMOクリエイターズネットワーク社が2018年10月にサービスをスタートしました。

サービスに込めた思いとして、

フリーランスがもっと活躍する未来。
それが、新しい社会のかたちになる。
私たちは、そう思います。

専門性を持った個人が、
自信をもって、いきいきと自由に働く。
そのお手伝いを、私たちはしたいのです。

仕事に専念できるように。
心配を少しでも減らせるように。
フリーランスが本当の意味で、
自由になるように。

あなたのために、生まれたしくみです。
いつもそばで、そっとあなたを支えます。

が掲げられています。

フリーナンス の サービス とは

フリーナンスには3つのサービスがあります。

この後ご紹介する「即日払い」を除いて無料で利用できるサービスですので、フリーランスの方は登録しておいて損のないサービスだと思います。

ではサービスの詳細について見ていきましょう。

フリーナンス振込専用口座

フリーナンス振込専用口座

フリーランスや個人事業主の場合、通常では振込先に個人名義の銀行口座を使うのが一般的です。

例えば僕の場合ですと、オオタスグルという個人口座となります。

先に言ってしまうと個人名義でも全く問題はありませんが、例えば個人事業主としてお店やECショップなどをやっていた場合、取引先にとっては個人名義よりも屋号の方が馴染み深い場合もありますよね。

中には個人名義での取引をしていると取引先に信用されないのではないかという不安を抱いてしまうこともあるかもしれません。

ここでフリーナンスのサービスを使うことで、個人名義ではなく好きな名前や屋号名義の振込専用口座が無料で作れます。

振込専用口座に入金された売上金は毎週1回、自動的に指定した銀行口座に振り込まれるという仕組みです。

入金に関する振込手数料も無料ですので、完全に無料で好きな振込名義の口座を作成して利用することが可能です。

フリーナンスを利用した場合の入金までの流れ

  • 取引先がフリーナンスの振込専用口座へ振込
  • フリーナンスが週1回、指定の銀行口座に振込
  • 着金と利用

という流れになります。

売上金は分別管理

振込専用口座口座への振込金は、運営元であるGMOクリエイターズネットワーク社の事業口座とは分別管理されています。

もちろんこの振込金を別の事業の資金として利用することはありません。

また、振込金のうち収納代行にあたる部分については、金融機関と信託保全契約を締結しており、仮にGMOクリエイターズネットワーク社が倒産した場合にも保護される仕組みになっているので安心して利用が可能です。

デメリットとしては、個人口座の場合すぐに銀行口座に入ってくるところが、1週間程度遅れての入金となることが挙げられます。

フリーナンスあんしん補償

フリーナンスあんしん補償とは

フリーナンスのあんしん補償は、お仕事中の事故や納品物の欠陥を原因とする事故の補償(最高5,000万円)だけでなく、情報漏えいや著作権侵害、偶然の事故による納期遅延などを原因とするフリーランス特有の事故の補償(最高500万円)を行ってくれます。

最高5,000万円の補償

業務遂行中の事故
例えば陸上競技をドローンで撮影中に、突風により操縦不能に陥り、選手に怪我をさせてしまった。

仕事の結果の事故
市の依頼で作成したゆるキャラのきぐるみの設計上のミスにより中の人が酸欠状態で病院に運ばれた。

受託物の事故
写真撮影用に預かっていた新製品の模型を、アシスタントが転んで壊してしまった。

最高500万円の補償

情報漏えい
業務に使用するパソコンがウィルスに感染し、企業情報が漏えいし、発注者に営業損失が発生した。

著作権侵害
発注者へ納品した成果物が第三者の盗用にあたるとされ、第三者から損害賠償請求を受けた。

納品物の瑕疵
納品したシステムに不具合が生じ、システムの使用不能期間の代替手段に要する費用が発注者に発生した。

納期遅延
職場が罹災し、納期に間に合わなかったため、発注者から損害賠償請求を受けた。

などが挙げられています。

フリーナンスあんしん補償の限度額

フリーナンスあんしん補償の限度額

保証内容、1事故あたりの補償限度額、期間中の限度額がそれぞれ異なりますが、全て自己負担額は0円です。

会社に所属している会社員の場合には会社の保険が守ってくれるかもしれませんが、フリーランスでは自分で保険に加入しない限り補償が効きません。

フリーナンスに口座を開設することで、無料であんしん補償が付帯されるためメリットとしては大きいのではないでしょうか。

引受保険会社は 損保ジャパン日本興亜社 が行うようです。

フリーナンス即日払い

フリーナンス即日払い

フリーナンス即日払いは請求書を買い取って、その代金を最短即日で銀行口座に振り込む仕組みです。

手数料は請求書額面の3%〜10%買い取り限度額は最高300万円まで。

現在のフリーナンスで唯一費用が発生する部分ですので予め把握しておきましょう。

信用度合いによって金利が変動するようで、振込専用口座を使えば使うほど手数料は下がり、限度額はあがっていきます。最初から300万円とはならず、徐々に増えていくようです。

手持ちの現金がなくなる心配を解消

売上が上がって取引先に対して請求書を発行してから振込まれるまでに、月末締めの翌月末払いのように1ヶ月程度時間が空いてしまうことが一般的です。

フリーランスを始めたばかりの頃や仕事に間が空いてしまった場合、この1ヶ月間手元に現金が少なくなってしまうといったことも考えられます。

もちろん予め貯金をある程度貯めておく事や仕事を切らさないようにすることが重要ですが、仕事がなくなってしまうことや体調を崩してしまうことも現実的に起こり得ます。

即日払いを利用しても取引先には利用は知られませんので、取引先に対して前払いして欲しいと言いにくい場合にも便利です。

カードローンなどでお金を借りることもできますが、金利が高いのと一回借りてしまうとクセになってしまう可能性もあるため、売上が上がって請求書があれば手数料はかかるものの先に現金化できる即日払いを利用する方がおすすめです。

フリーナンスの入会方法について

フリーナンスの入会方法について

実際にフリーナンスへ入会する方法について見ていきましょう。

メールアドレス、SNSでの登録

フリーナンス 口座開設

口座開設にあたっては、フリーナンスの 利用規約、 プライバシーポリシー を確認の上、メールアドレスかSNSでの登録を行いましょう。

僕はメールアドレスを登録したところ、仮登録のメールが送られてくるので記載されているURLをクリックして必要事項を入力する流れへと繋がりました。

電話番号でのSMS認証

フリーナンス 電話番号SMS認証

送られてきたURLをクリックすると電話番号の入力を行い、SMSで届いた認証コードを入れましょう。

個人事業主か法人として登録するかを選択

個人事業主か法人として登録するかを選択

フリーナンスは個人でも法人でも利用が可能です。入力項目と必要な書類が異なりますので注意しましょう。

銀行口座の登録

入金の必要が出た際に利用したい銀行口座の登録を行いましょう。

身分証明書の登録

最後に身分証明書の登録を行なって終了です。身分証明書はファイルをアップロードすることで行えます。

フリーナンスの入会に必要な書類

フリーナンスの入会に必要な書類は個人か法人かで異なります。

個人の場合

運転免許証やパスポートなどの本人確認書類。

法人の場合

全部事項履歴証明書(登記簿謄本)、代表者の身分証明書が必要です。

フリーナンス口座開設完了

以上の登録が終わると口座開設申請が完了です。その後、口座開設審査が開始いたします。

審査は登録内容審査口座情報の郵送をもって、おおよそ2週間程度でサービスの利用が開始になります。

フリーナンスの審査と断られる理由とは

フリーナンスの審査と断られる理由とは

フリーナンスに申し込みをしたからといって、必ずしも口座開設ができるとは限らないようです。

フリーナンスには審査があり、断られる理由についても考えてみたいと思います。

独自の審査基準があるということですが、

  • フリーランスとしてある程度の収入があること
  • 会社員としての副業よりも個人事業主である方が望ましそう
  • か考えられそうです。

    ユーザーとしては無料サービスのため、口座開設くらい簡単に作らせてくれても良いのではないかと思いがちですが、銀行口座などと同様に運営会社としては口座の管理コストも発生しますし、費用対効果が見合わないというユーザーであれば審査落ちしてしまう可能性もありそうでした。

    フリーナンスのマネタイズとは

    フリーナンスでは、振込専用口座の口座維持手数料や振込手数料を無料としているだけでなく、あんしん補償をユーザー全員に無料で附帯しています。

    控えめにいっても、フリーランスをはじめとするスモールビジネスを生業としている皆さんが「入っておいてゼッタイに損はない」というサービスだと自負しているというコメントもあることから、ユーザーにとって費用対効果が高いサービスであると考えられるでしょう。

    一方で、GMOクリエイターズネットワーク社もボランティアではありませんのでマネタイズを行なっていかないと中長期的にサービスを継続することは困難です。

    ご紹介されているマネタイズと合わせてどのようにサービスを継続していくのかについても最後に見ていきたいと思います。

    即日払い

    現在唯一費用が発生する即日払いがフリーナンスの収益の柱です。

    ユーザー数が順調に拡大して、一定の方々がこれらを利用してもらえれば、フリーナンスは基本サービスを無料で提供し続けられると考えているようです。

    振込専用口座のメインバンク振替の頻度や振込手数料

    フリーナンス振込専用口座を不自由なく使ってもらうためには、振込手数料の無料化は必須事項だと考えました。

    一方で振替の頻度を高くすればするほど、振込手数料にかかるお金もGMOクリエイターズネットワーク社は多くなることを意味します。

    いろいろと試算を繰り返した結果、振替の頻度は週一回とするのがみなさんに受け入れてもらえるギリギリのラインだと判断したようです。

    もっと頻繁に振り替えてほしいと言う声は当然あるだろうと思います。そういった方々のために、振替の頻度を増やしたり、無料回数以上の振込みからは振込手数料をいただいたりするプランを検討しているとのことでした。

    月額会費制の導入

    さまざまなサービスが増える、または、基本のサービスがより充実する有料会員の導入を検討しています。

    その場合ももちろん、無料で使える基本機能は残す方針のようです。

    ユーザー情報を活用した広告の配信

    ご登録いただいた情報や振込専用口座の振り込み情報などをもとに、匿名化されたユーザーグループに対して役に立つ広告を配信したいと考えているようです。

    スポンサー収入

    上記の広告配信に近いですが、フリーランスに対してサービスを提供したい企業も多くあります。

    フリーナンスに登録している会員に対してサービス提供を行うことで、一定の費用をスポンサーから取ることが考えられます。

    ユーザー情報を活用した金融機関との提携

    ご登録いただいた情報や振込専用口座の振り込み情報などを金融機関に提供して、事業に関する融資や住宅ローンの審査に役立ててもらうことを、考えています。

    もちろん、利用者の方の明確な同意のもとに行われる前提であることは言うまでもありません。

    基本無料で利用できるフリーナンスは使うメリットの方が多い

    現在のフリーナンスのサービスであるフリーナンス振込専用口座、あんしん補償は無料で口座開設するだけで利用できるメリットは十分あるでしょう。

    即日払いは有料となるため、利用する際には手数料も考えてから使うようにしましょう。

    今後会員が増えてくることで、会員同士のコミュニティやイベントなどがあればさらに良いかなと考えております。

    リソース的に自分で受けられないような仕事もあるので、その際に横のつながりがあるとお互いに嬉しかったりするのではないでしょうか。

    フリーランス協会でもイベントや会員検索機能が出てきていますので、フリーナンスの今後にも注目していきたいと思います。

    フリーランス 1年 と 会社設立 1年 をしてわかった 違い と メリット 、 デメリット

    2019.01.10

    フリーランス協会 に申し込んでみた! 入会方法 と気になる 保険などの 会員特典

    2017.08.25
    MBA専門の転職・人材サービス MBA JOBs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

証券会社、IT企業役員、ベンチャー企業などを経て2016年10月より独立。2017年7月合同会社Milkyways設立、代表社員CEO。早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻(WBS)修士課程卒。専攻はベンチャー企業論、ベンチャー経営論。趣味はサルサとラーメン。